母と行く有馬温泉街の旅~親子でまったり温泉旅~

よく家族旅行へ行っています。直近でいった旅行は母親と神戸市の有馬温泉街です。有馬温泉街へは足の悪くて長くは歩けない母(60歳代)と行きました。
有馬温泉街は太閤橋とねね様の像がシンボルになっているこじんまりとした温泉街です。

金の湯・銀の湯というのがあるのですが,それぞれ赤褐色・無色透明で泉質も違うので入り比べると面白いです。
また、赤褐色で塩分と鉄分を金の湯に入浴して無料飲泉所で温泉を飲みました。
飲泉所で飲んだ金泉は主観ですが、見た目ほど濃くはなかったけれど少し鉄っぽい味がしました。
温泉でほかほかした体を鉄砲水サイダーを飲み干してクールダウン。最高でした。

あとは、有馬温泉街にある吉高屋という土産屋で買い物をしました。温泉まんじゅう、鉄砲水ドロップなど宿で食べるお菓子を大量に買い込みました。
吉高屋は亀印の美容グッツを扱っていてハンドクリームやリップクリームなどを購入しました。
小分けに販売されており「誰かと分け合いたい」といったニーズにも対応していています。

私は友達と分け合うのにハンドクリーム5つ入りを購入しました。
他にもオリジナルTシャツやバック、石鹸(金の湯・銀の湯それぞれ2種類)、食品といった物が売られていました。
途中で歩き疲れたので無料の足湯につかりまったりして休憩がてら過ごしました。
2人きりで遊び歩くのは初めてだったので母は夜までずっと温泉に買い物にと夢中になっていました。私も日々のストレス発散に1日中楽しむことができました。

About ctwamcwp_k